3 ) SOHO(独立・起業)、可能であれば気心の知れた様々な業種の仲間と小さくともつながっていくために!! - 旬な話題や商品情報を見つけたよ!!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

3 ) SOHO(独立・起業)、可能であれば気心の知れた様々な業種の仲間と小さくともつながっていくために!!

今回もブログへのご訪問、本当にありがとうございます。

「独立・起業に不可欠な資金の目処を立てる(その1)」

前回、独立・起業のためにビジネスプランの検討についてお話しを聴いて頂きました。
そのビジネスプランの中で、世間・銀行の信用を得るための資金計画がとても大切になります。
独立・起業時のタネ銭がどれ程あれば良いのか、どのような手段で資金を調達するのか・・・。
資金です・・・ここを明確できないと独立・起業のタイミングを決断することができません。

初期投資にはいくら必要なのか?

毎月の必要経費を割り出さなくてはなりません。

採算を維持するためには、毎月の売上いくらあれば良いのかの検討が必要です。

ビジネスプランで実際的に資金計画を練り、作成してみるとこれらが明確になってきます
(独立なんて夢のまた夢という現実が突きつけられるかもしれませんが・・・トホホホホ!)
ビジネスプランの内、資金計画作成で必要資金がおぼろげながらでも見えてきます。
そうなってくると・・・その独立・起業資金をどの様にして捻出するのかの検討になります。

貯金でまかなえる、現存資産売却で準備できるのか、生命保険解約で一時返戻金を得るのか、誰か(親・知人・・・)の出資を当て込むか、公的融資(日本政策金融公庫融資、自治体の創業融資)を受けられるのか・・・?
考えて調べる程に・・・あらゆる可能性の検討ができてきます。

この記事の続きはこちらからどうぞ⇒
こちらですよ!!


『トップページへ』こちらから⇒
ブログテーマ・無料情報・自作レポート紹介・商品案内等盛り沢山です!!
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://ryoumanoshikou.blog.fc2.com/tb.php/135-5259991d

キャッシングサービス クレカ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。