「独立・起業に向けての資金調達手段⑦」について - 旬な話題や商品情報を見つけたよ!!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「独立・起業に向けての資金調達手段⑦」について

「独立・起業に向けての資金調達手段」について

今回もブログへのご訪問、本当にありがとうございます。

『この先輩は本当に優秀な方だな・・・』との印象を持ちました。
しかし、どういう訳かその先輩は途中で挫折してしまって
会社組織を離れてしまわれました。
そんな先輩や同僚、後輩は世の中には沢山おられると思います。
私もそんなに沢山の方ではありませんが
志なかばでその道から離れていった方を見てきました。

今の組織の担当部署の上司がとても良くて可愛がってもらえている。
重要なプロジェクトに関わりが持て、充実した毎日を送れていたとします。
しかし、この状況が今後どうなるかは全く分かりません。
部署異動の辞令、長期出張の命令、またはこんな時代ですから・・・
会社の統廃合によって会社に身を置いて置けなくなったり
その影響で上司が変わる事も十分にあり得ます。

今の状態を維持できて、良き結果を
出し続けている状況は・・・本当に泡沫の夢なのかもしれません。
宝くじに当たって大喜びしている状況に似ているとさえ思えます。
宝くじに当たって気分は上々で、日常生活も順風満帆・・・
当たらなければなかなかままならない生活の連続となります。

このような賭け事に似た状況での評価や仕事の条件が続きます。
この状態が長く続く事が本当に正常な状況と思えるでしょうか?
こんな話しを聴かせてもらった経験があります。
世間の景気もその会社の業績が良かった頃、
賞与でインセンティブが付くかもしれないという話しがあったそうです。、

この話があった時、幸運にもその方は営業成果を得て
良い評価を直属の上司からもらえたそうです。
当然の事として賞与にインセンティブも付くものだと信じていたそうです。
そんなウキウキ気分で賞与の明細を満面の笑みで見ました。

笑顔は暗転しました。
インセンティブはなんと・・・0円
加えてインセンティブどころか、今までの賞与額より少なかったそうです。
その方は明細を見てすぐに直属の上司に質問したそうです。
その結果は・・・不当評価が原因であったそうです。


この記事の続きはこちらからどうぞ⇒
こちらですよ!!




『トップページへ』こちらから⇒
お役立ち情報ブログ:独立・起業に向けての資金調達手段  仲間と連携し、始めるビジネスモデル構築への一歩
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://ryoumanoshikou.blog.fc2.com/tb.php/146-c37d6941

キャッシングサービス クレカ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。