8)SOHO(独立・起業)、可能であれば気心の知れた様々な業種の仲間と小さくともつながっていくために!! - 旬な話題や商品情報を見つけたよ!!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

8)SOHO(独立・起業)、可能であれば気心の知れた様々な業種の仲間と小さくともつながっていくために!!

今回もブログへのご訪問、本当にありがとうございます。

「独立・起業に不可欠な資金の目処を立てる(その6)」


独立・起業に向けて大切な出資の種類についてですが・・・今回も2つご紹介申し上げます!

③投資会社 (ベンチャーキャピタル)からの出資
投資会社(ベンチャーキャピタル)とは
今後の高い成長率が期待できる上場していない企業に対して融資する会社の事です。
新しい技術(将来性ある技術)や新しい手段を持っているビジネスには
ベンチャーキャピタルからの出資の可能性があります。
審査が厳しく、ベンチャーキャピタルからの出資を受けるのはなかなかに困難ですが
事業の成長性に自信があれば検討の余地はあります。
ベンチャーキャピタルの出資目的は
基本的に将来的回収(出資した会社が株式公開して売却益を得る)を前提にしている事になるので・・・
私などはこんな融資もあるという事を覚えておくといった状態で良いかなと思っています。

④政府設立の日本政策金融公庫融資
独立・起業を検討するに際して
融資を考えていて日本政策金融公庫の融資を知ったという方も多いようです。
100%政府の出資で設立されている金融機関で、税金が原資で運用され
独立・起業家やベンチャービジネスの創出という政策もあって
創業の資金融資をしてくれています。

大きな融資の場合の話が続いていますが・・・
個人事業から始めてみたいという方も多くおられると思います。
時期を見てまた個人事業から始める独立起業の話しもできれば嬉しいなとも思っています。

この記事の続きはこちらからどうぞ⇒
こちらですよ!!


『トップページへ』こちらから⇒
お役立ち情報ブログ:独立・起業に向けての資金調達手段  仲間と連携し、始めるビジネスモデル構築への一歩
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://ryoumanoshikou.blog.fc2.com/tb.php/148-91710603

キャッシングサービス クレカ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。