26)SOHO(独立・起業)、可能であれば気心の知れた様々な業種の仲間と小さくともつながっていくために!! - 旬な話題や商品情報を見つけたよ!!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

26)SOHO(独立・起業)、可能であれば気心の知れた様々な業種の仲間と小さくともつながっていくために!!

今回もブログへのご訪問、本当にありがとうございます。
副業として起業する場合のデメリットについての続きになります!

創業融資の獲得が非常に困難

副業段階で、(以前にこのブログにも出しましたが・・・)
日本政策金融公庫や市区町村の創業融資を受けることは
条件的に不可能になります。
創業融資は、あくまで独立・起業者への融資ですから
副業においては創業という要件を満たさないからです。
そのため、副業で事業開始する場合は
あくまでも自己資金の範囲内で事業展開を
せざるをえないに状態になってしまいます。

時間が本当に無くなります・・・足りません。
プライベートで知人や家族との遊びや旅行などに
費やすことができる時間は今までよりも極端に少なくなります
(ほとんど取れなくなってきます)。
プライベートの時間を削ってなんとしてでも
やり遂げたいという覚悟が必要になってくると思います。

体力的消耗が進み、徐々に厳しい状態に追い込まれます
サラリーパーソンとしての労働時間に加えて
副業の活動時間が毎日加わることになります。
無理は禁物ですが、どうしても頑張ってしまいます。
健康管理にはくれぐれも注意したいものです。
特に、体力的に厳しい状態となり
疲れ過ぎで本業の勤務に影響があるような
事態は避けなければ意味がないと思います。

副業での独立企業は方法を検討しながら進めないと
「独立苦行」になりかねません。
頑張りたいけど・・・
体力的に頑張れないという
心身状態にならない様に注意したいところです。


この記事の続きはこちらからどうぞ⇒
こちらからです!!


『トップページへ』こちらから⇒
お役立ち情報ブログ:独立・起業に向けての資金調達手段  仲間と連携し、始めるビジネスモデル構築への一歩
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://ryoumanoshikou.blog.fc2.com/tb.php/209-d9f90b53

キャッシングサービス クレカ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。