27)SOHO(独立・起業)、可能であれば気心の知れた様々な業種の仲間と小さくともつながっていくために!! - 旬な話題や商品情報を見つけたよ!!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

27)SOHO(独立・起業)、可能であれば気心の知れた様々な業種の仲間と小さくともつながっていくために!!

今回もブログへのご訪問、本当にありがとうございます。

副業収入を得られた場合の税金面での扱いについて

副業収入の税金面での手続きに要注意です!
副業での収入に対して税金の手続も忘れませぬように。

~個人的事業の場合~
本年度収入から必要経費を引いた所得が
雑所得あるいは事業所得となり
翌年2月16日~3月15日の間に
所得税確定申告をしなくてはなりません。
例外として・・・
副業所得が年間20万円までは法律上で
確定申告不要となっています。

~会社組織としての場合~
副業会社から得た役員報酬については
乙欄(副業収入所得税)で算出した所得税を
天引き後源泉徴収します。
翌年1月31日までに税務署に源泉徴収票
居住の市区町村に給与支払報告書提出が必要です。
本業の会社から受けた源泉徴収票と副業の会社からの
源泉徴収票の2つを合算する目的で確定申告します。

納税手続きに関しましては、確定申告時に
各自治体で開催されている相談コーナーの専門家の先生に
質問すると・・・
本当に懇切丁寧にご教授頂けます。
納税は良い事なんだな~と単純に感じられるくらい
優しく教えて下さいますよ!


この記事の続きはこちらからどうぞ⇒
こちらからです!!


『トップページへ』こちらから⇒
お役立ち情報ブログ:独立・起業に向けての資金調達手段  仲間と連携し、始めるビジネスモデル構築への一歩
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://ryoumanoshikou.blog.fc2.com/tb.php/213-007da300

キャッシングサービス クレカ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。